学びの機会は、さまざまな人との出会いをもたらします。それは制度化された学校教育の場に留まらず、広く開かれた場面において生涯を通じて繰り広げられます。このような深い学びと交わりを提供するのが武庫川女子大学オープンカレッジです。開設以来、多くの皆様方にご受講いただき、地域に開かれた大学として有意義な役割を担ってまいりました。
 大学の母体である学校法人武庫川学院は令和元年の創立80周年を経て、次の100周年に向けてスタートしました。
 これを機に、オープンカレッジは従来の上甲子園キャンパスから中央キャンパスへと移転し、阪神「鳴尾・武庫川女子大前駅」に直結した「武庫女ステーションキャンパス(MSC)」と、同駅から徒歩5分の「学術研究交流館(IR)」という利便性の良い最新の教育施設を整えました。今年度からは新たに西宮北口キャンパスも加わり、より一層充実した学びの場で総合大学ならではのあらゆる分野の講座を提供してまいります。
 なお、昨年度に引き続き、一部の講座は「Zoom」を使用し、オンラインでライブ配信をいたします。遠方にお住まいの方や移動にご不安の方など、ご自身の受講環境に合わせて講座を選択してください。
 多くの皆様方のご参加を心よりお待ちしております。

 オープンカレッジは1973年(昭和48年)、兵庫県の委嘱を受けて開設した「婦人生活大学」に始まります。
 現在は武庫川女子大学の生涯学習機関として教養講座55講座、資格対策36講座を提供しており、会員数は約800名となっております。
 本学オープンカレッジは多くの講座が講師と受講生の皆さまによって作りあげられ成長してまいりました。
 学ぼうとする皆さまの多様な思いに答えることのできる講座をそろえ、参加をお待ちしております。
 趣味の追及や、かつて学んだ専門分野のその後に進歩した知識を求める人もいるでしょう。職業上で求められる、新たな能力を身に付けようとする人もおられるでしょう。家庭におられて子育てや、食育について学びたいと考える方もおられるでしょう。「いつでも望むときに学ぶことができる。」これが生涯学習の目標です。
 武庫川女子大学オープンカレッジでは、多くの皆さまに「学ぶ喜びをあじわえる講座」を提供できますよう努力してまいります。この機会にオープンカレッジをそして武庫川女子大学を活用されることを願っております。